FXの手数料

スポンサードリンク

FXは手数料が非常に安いです

 

FXの手数料を外貨預金と比較してみます。
通常、銀行の外貨預金の手数料は1米ドルあたり1円、1英ポンドあたり4円です。
オーストラリアドルやニュージーランドドルも2円の手数料がかかります。しかもこれらは片道料金。
往復では英ポンドだったらなんと8円も手数料で取られてしまいます。
これではせっかく得た金利や差益も手数料で飛んでいってしまいます。

FXでは業者によって手数料は違いますが、だいたい片道3銭(0.03円)から高くても20銭(0.2円)くらいです。

例を挙げて1万オーストラリアドルを85円で買ったとしましょう。
単純にするために、利息やスワップは考えないこととします。
(この「利息」にあたるFXのスワップ(スワップ金利)の方がおおむね有利です)

1年後にオーストラリアドルが円に対して値を上げて88円で売ったとします。
FXで手数料が片道5銭という平均的な業者で取引をしたとすると、往復の手数料が10銭×1万単位=1000円、為替差益が3万円のプラスなので、結果は2万9000円の利益となりました。

一方、外貨預金では往復の手数料は4円ですので、4×1万=4万円
なんと為替差益の3万円も吹っ飛んで1万円の損失になってしまいました。

銀行に無駄な手数料を払い続けるのはもうやめにしましょう。 

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【FX (外国為替証拠金取引) 初心者 ガイド】のサイトトップに戻る▲

FXとは?
FX(外国為替証拠金取引)とは? FXは金融商品のひとつです
FXと外貨預金の比較
FXと外貨預金・外貨MMF FXの手数料 FXのスワップ(スワップ金利) FXの柔軟なトレード FXの柔軟なトレード2 FXの柔軟なトレード3 FXのレバレッジ
初心者のためのFXのリスク
リスクコントロールが重要です 為替下落リスクにはレバレッジ管理 レバレッジについて@ 強制決済(ロスカット) レバレッジとロスカット レバレッジについてA 短期売買と長期保有
FX 業者の比較
FX取引業者の選択 FX取引業者の破綻 金融先物取引法 FX取引会社のおすすめについて 外為どっとコム(外為ドットコム) セントラル短資オンライントレード   ひまわり証券
FX 取引の方法 比較
FXの取引方法 キャリートレード
FXの税金
FXの税金
FX 初心者 用語解説
FX 初心者のための用語 1
初心者がFX を学ぶ
FXを学ぶ 本を読んでFXを理解しましょう 教材はタダで手に入れましょう FXのバーチャルで学ぶ
FX 初心者 参考教材
FXの書籍
投資・FX・貯金リンク集
FX 参考リンク集1
当サイトについて
当サイトのプライバシーポリシー 相互リンクについて・免責事項
 

FX (外国為替証拠金取引) 初心者 ガイドサイトマップ