強制決済(ロスカット)

スポンサードリンク

証拠金を担保とした金融取引でもっとも恐れるものは
強制決済です。
これをロスカットといいます。

通常は為替変動があってもポジションを自分でクローズ
(手仕舞い、決済)しなければずっと保持し続けることができます。
ですから相場が下がっても決済しないでいれば
損失は確定しませんし、その間もスワップは発生します。
金利を狙ったキャリートレード(資金の長期運用)であれば
有効な投資方法です。

そして相場が上がるまでのんびりと持ち続ければ良いわけです。

スワップが発生する以上は普通預金よりもずっとお得ですし、
相場はよほどの高値を掴んで買ってしまわない限りはまた
戻ってくる確立が高いです。
しかも、スワップが発生していることで、長く持ち続ければ
持ち続けるほど資産が増加しますので、為替の変動にも
耐えうる力がどんどん強くなってくるのです。

しかしながらFXのルールでは、ある一定の証拠金を維持
していなければ、業者によって強制的に
決済が行われてしまう
のです。(ロスカットルール)
これは個人の損失を一定の範囲に抑えるための措置ですが、
この強制ロスカットに私たちは出くわさないように取引をすることが重要です。

損失を出したまま決済してしまうとせっかくの
スワップがあっても結局は資産を減らしてしまうことに
なりますね。
その後、また相場が上昇して買値まで上げたとしても
決済してしまっていれば取り戻す機会も失われます。

短期的な投資であっても、自分の意思による取引でなく
強制的に決済されてしまう事態は避けなければいけません。
投機的なチャンスも逃すことになります。

次にロスカットを具体的に説明します。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【FX (外国為替証拠金取引) 初心者 ガイド】のサイトトップに戻る▲

FXとは?
FX(外国為替証拠金取引)とは? FXは金融商品のひとつです
FXと外貨預金の比較
FXと外貨預金・外貨MMF FXの手数料 FXのスワップ(スワップ金利) FXの柔軟なトレード FXの柔軟なトレード2 FXの柔軟なトレード3 FXのレバレッジ
初心者のためのFXのリスク
リスクコントロールが重要です 為替下落リスクにはレバレッジ管理 レバレッジについて@ 強制決済(ロスカット) レバレッジとロスカット レバレッジについてA 短期売買と長期保有
FX 業者の比較
FX取引業者の選択 FX取引業者の破綻 金融先物取引法 FX取引会社のおすすめについて 外為どっとコム(外為ドットコム) セントラル短資オンライントレード   ひまわり証券
FX 取引の方法 比較
FXの取引方法 キャリートレード
FXの税金
FXの税金
FX 初心者 用語解説
FX 初心者のための用語 1
初心者がFX を学ぶ
FXを学ぶ 本を読んでFXを理解しましょう 教材はタダで手に入れましょう FXのバーチャルで学ぶ
FX 初心者 参考教材
FXの書籍
投資・FX・貯金リンク集
FX 参考リンク集1
当サイトについて
当サイトのプライバシーポリシー 相互リンクについて・免責事項
 

FX (外国為替証拠金取引) 初心者 ガイドサイトマップ