レバレッジについてA

スポンサードリンク

レバレッジについて@の記事では資金に対して高いレバレッジをかけるほどリスクになると、大まかに説明いたしました。

まずは既述のように、業者のそれぞれのルールや取引方法は異なりますので大変大雑把に説明してありますことを再度ご承知おきください。

正確にはFX取引会社のシステムの上でのレバレッジを高くかけることがそのままリスクを高くすることにはなりません。
余剰金(ご自信の資金全体)に対してどれだけのポジションを持っているかが問題なのです。
取引上ではレバレッジを高くすることによって必要証拠金を少なくし、余剰金を残した方が柔軟に動けます。

例えばM社には余剰金(元手)を500万預け、10万米ドル円(日本円で約1200万円とする)を買う場合。
それはレバレッジが低い方が安全だという言葉をそのままとってレバレッジ2倍で必要証拠金として600万円全額を投入するわけではありません。

レバレッジは高く取り、余剰金を残します。
そうすることによって、イザというときの追証にも対処でき、柔軟な取引ができます。
ただし、レバレッジは自分で決めるというシステムではなくあらかじめ必要証拠金はこのポジションに対していくら、と決まっている業者もあり、システムはさまざまです。

大切なのは、自分がどれだけの資金をFXに使えるか、をきちんと把握して、業者のシステム上のレバレッジではなく「自分の資金に対してレバレッジを何倍かけられるか」を決めることです。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【FX (外国為替証拠金取引) 初心者 ガイド】のサイトトップに戻る▲

FXとは?
FX(外国為替証拠金取引)とは? FXは金融商品のひとつです
FXと外貨預金の比較
FXと外貨預金・外貨MMF FXの手数料 FXのスワップ(スワップ金利) FXの柔軟なトレード FXの柔軟なトレード2 FXの柔軟なトレード3 FXのレバレッジ
初心者のためのFXのリスク
リスクコントロールが重要です 為替下落リスクにはレバレッジ管理 レバレッジについて@ 強制決済(ロスカット) レバレッジとロスカット レバレッジについてA 短期売買と長期保有
FX 業者の比較
FX取引業者の選択 FX取引業者の破綻 金融先物取引法 FX取引会社のおすすめについて 外為どっとコム(外為ドットコム) セントラル短資オンライントレード   ひまわり証券
FX 取引の方法 比較
FXの取引方法 キャリートレード
FXの税金
FXの税金
FX 初心者 用語解説
FX 初心者のための用語 1
初心者がFX を学ぶ
FXを学ぶ 本を読んでFXを理解しましょう 教材はタダで手に入れましょう FXのバーチャルで学ぶ
FX 初心者 参考教材
FXの書籍
投資・FX・貯金リンク集
FX 参考リンク集1
当サイトについて
当サイトのプライバシーポリシー 相互リンクについて・免責事項
 

FX (外国為替証拠金取引) 初心者 ガイドサイトマップ