FXのレバレッジ

スポンサードリンク

レバレッジで少ない資金でも取引可能

FX「外国為替証拠金取引」は「証拠金」と呼ばれる担保金を取引業者に預託しレバレッジ(てこの作用)を利用することにより実際の預託金額よりも大きな金額を取引することができます。

例えば、米ドルが1ドル120円のとき10万米ドルを銀行で外貨預金するには1200万円の資金が必要となります。

一方、証拠金取引を利用すると、レバレッジを20倍で取引をするとすれば、60万円の預託で同額の取引ができるのです。

当然、レバレッジを大きくかければかけるほど為替リスクは大きくなり、無計画な取引を行えば損失が拡大し大事な資金を減らしてしまうことにもなります。

しかしながら、正しい知識をもってレバレッジを上手に利用すれば、少ない資金でも効率良く運用をすることができます。

注:レバレッジのシステムはFX業者によってさまざまです。ここでは分りやすく「レバレッジ」がどういうものかを説明していますので、必要証拠金がいくら、レバレッジのかけ方は取引するFX業者のシステムをよく勉強してください。
FXのレバッレジについてはFXのリスクカテゴリの
レバレッジ @ レバレッジ A へ

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【FX (外国為替証拠金取引) 初心者 ガイド】のサイトトップに戻る▲

FXとは?
FX(外国為替証拠金取引)とは? FXは金融商品のひとつです
FXと外貨預金の比較
FXと外貨預金・外貨MMF FXの手数料 FXのスワップ(スワップ金利) FXの柔軟なトレード FXの柔軟なトレード2 FXの柔軟なトレード3 FXのレバレッジ
初心者のためのFXのリスク
リスクコントロールが重要です 為替下落リスクにはレバレッジ管理 レバレッジについて@ 強制決済(ロスカット) レバレッジとロスカット レバレッジについてA 短期売買と長期保有
FX 業者の比較
FX取引業者の選択 FX取引業者の破綻 金融先物取引法 FX取引会社のおすすめについて 外為どっとコム(外為ドットコム) セントラル短資オンライントレード   ひまわり証券
FX 取引の方法 比較
FXの取引方法 キャリートレード
FXの税金
FXの税金
FX 初心者 用語解説
FX 初心者のための用語 1
初心者がFX を学ぶ
FXを学ぶ 本を読んでFXを理解しましょう 教材はタダで手に入れましょう FXのバーチャルで学ぶ
FX 初心者 参考教材
FXの書籍
投資・FX・貯金リンク集
FX 参考リンク集1
当サイトについて
当サイトのプライバシーポリシー 相互リンクについて・免責事項
 

FX (外国為替証拠金取引) 初心者 ガイドサイトマップ